サンゴ礁のこと

沖縄のサンゴ礁は世界でもトップクラスの美しさと言われていますが、地球温暖化などによる影響で減り続けています。
大好きな沖縄の一部、人間に恵みをくれるサンゴ礁のことを少し考えてみました。
サンゴ礁キャラしーさんゴ


◎サンゴ礁は刺胞動物。イソギンチャクやクラゲの仲間

昼間は石のようでも、夜間になると石の上に、透き通った柔らかそうなものが伸びてくるんだ。それが「サンゴ虫」と言ってぼくの生きてる部分。そしてぼくの周りにいる緑色の子は「褐虫藻(かっちゅうそう)」。一緒じゃないと生きていけない、ぼくにとってはとても大切なトモダチなんだよ。


◎二酸化炭素を吸収、酵素を供給。

ぼくと褐虫藻の光合成が大気の二酸化炭素吸収源となり、地球温暖化の原因と言われている二酸化炭素を削減する役目を担っているって。でも最近、海水温の上昇や、エルニーニョ現象、天敵・オニヒトデの増加、海の埋め立て等でぼくらは減少してるみたい。


◎ビーチで・スキューバーダイビングで泳ぐ時のほんの少しの注意点
ぼくらが減少していくともっともっと地球温暖化が進むし、魚たちも住めなくなってしまう!だから、みんなにお願い。大好きな沖縄のために出来るほんの些細な2点。

・沖縄の海で泳いだときにはぼくたちの上には立たないでね。
・煙草の吸い殻やゴミのポイ捨てはやめてね。


◎未来の子どもたちに残そう!美ら海、美らサンゴ、美ら地球。
養殖サンゴ礁を美ら海に植える!さんご畑〜陸上のサンゴ礁〜(読谷村)
減少しているぼくたちを蘇らせようと頑張ってくれているうちなんちゅがいるんだよ。「サンゴ畑の金城さん」。映画にもなったんだって。『人の手で壊してしまったサンゴ礁を、人の手でまた、蘇らせることが出来ると信じて』養殖サンゴ礁を育て目の前の海に移植してくれています。


サンゴ畑写真01サンゴ畑写真2サンゴ畑写真03サンゴ畑写真4サンゴ畑写真5
ここに行けばサンゴ礁の全てがわかる!スタッフのみなさんはサンゴ礁や海、沖縄に愛を持って接している方ばかりです!

・場所:沖縄県中頭群読谷村字高志保 923-1

・営業時間:10時〜17時(年中無休)
・お問い合わせ先:098-958-3940 (Gala 青い海)
・WEBサイト:http://www.seaseed.com/sangobatake/
・BLOG:サンゴ礁を次世代へ
・Twitter:@SeaSeed_Live


Comments are closed